クロジル 痩せない

 

クロジルは痩せないからダメだという口コミを見つけました。

 

どうしてそんな口コミになるのか気になるところですよね。

 

クロジルを飲んで痩せないとい言っている人とクロジルを飲んで痩せたという人の違いはどこにあるのでしょうか。

 

そもそもダイエットなんて同じ方法を実践しても痩せる人と痩せない人はいます。

 

結局のところクロジルで痩せないのかどうかというのは人それぞれではないでしょうか。

 

まずは、クロジルが痩せないのかどうか成分から分析してみましょう。

 

 

クロジルの売りとなるのはチャコールダイエットというように
炭の成分が挙げられます。

 

 

炭の成分というのは身体に不要な脂肪などを吸着してくれる効果があるのです。

 

そして、その不要な成分を外に排出する働きがあるので、要するに脂肪が貯まりにくくなるという事です。

 

これが「デトックス作用」 があると言われている理由です。

 

美味しい食べ物というのは油分が多く含まれています。

 

クロジルの炭パワーがあれば、普段食べている食事を変えなくても
太りにくくなるという事が考えられますね。

 

もし、普段の食事で太ってきている人であれば
クロジルを食後に飲むだけでも太らない、つまり現状維持は期待できそうです。

 

 

クロジルに含まれている成分に、赤松炭というのものがあります。

 

これは深部体温を上げるので代謝が上がります。

 

代謝が下がることが太る原因にもなりますので、代謝が上がることによって太りにくい、もしくは痩せやすくなるという事です。

 

 

クロジルの有効成分はまだあります。

 

クロジルというだけに黒い飲み物なので9種の黒成分というものがあります。

 

 

黒ニンニク・・・冷え性改善の作用。
黒高麗人参・・・女性特有の冷え性や更年期に。
黒ハチミツ・・・免疫作用を持つ。
発酵黒ショウガ・・・温熱作用をもつので他のダイエットサプリにも使われる。
黒じゃばら・・・若返りの成分があると言われている。
黒スグリ・・・抗酸化活性をもつ。つまり若返り効果が期待できる。
黒大豆きな粉・・・内臓脂肪を貯めない
黒酢・・・ダイエット作用がある。
黒チアシード・・・お腹の調子をよくする

 

 

黒い成分は全て黒いのでそういう名前が付いていますが
実際、有名なダイエットサプリにも多く含まれているものですね。

 

 

 

・2種の乳酸菌
スタイル乳酸菌・・・植物性乳酸菌で免疫力を上げます。
ナノサイズ乳酸菌・・・EF-2001。人由来の乳酸菌で整腸、便通改善に。

 

 

クロジル(KUROJIRU)に含まれる乳酸菌は100gのヨーグルト10個分です。

 

これは医療機関でも取り入れているので、効果があっても不思議はないですね。

 

 

 

最後に250種類以上の植物や果物発酵エキスについてです。

 

 

種類についてここには書ききれませんが
よく聞く酵素ドリンクに含まれている成分が多いですね。

 

フルーツ青汁などもそうです。

 

こちらに成分は詳しく書いてあります。
>>含まれている植物や果物発酵エキスの詳細はこちら

 

 

まとめ

 

クロジルに含まれている成分は基本的にはお腹の調子を整える成分が多いです。

 

それにプラスして燃焼系のダイエット成分が含まれている感じです。

 

クロジルは「腸の中からキレイにしていく」というコンセプトのドリンクで
デトックス作用を中心に考えられている飲料です。

 

確かに太っている人というのは腸内環境が悪いと言われています。

 

ですから、身体の中から改善していくことで、結果的にダイエット効果を発揮するという事でしょう。

 

クロジルで痩せないという人は続ける期間が短いのか、腸内環境が悪くないのか・・・

 

おそらくそういった理由で痩せないのではないかと思いました。

 

クロジルについては公式サイトでも詳しく解説されているので、1度チェックしてみてください。

 

>>クロジルの詳細はこちら

page top