クロジル 危険

クロジルに危険はない?

 

ダイエットで人気のクロジルですが、クロジルが危険ではないのか。
成分なども心配をしている人もいますね。

 

口コミレビューなどを見てみると、

 

便秘になってしまった
お腹を壊してしまった

 

といったお腹の調子が悪くなってしまう悪い評価もあります。

 

ですが、お腹の調子が悪くなってしまったというのは、
クロジルだけが原因とは言い難いですね。

 

その理由は、ヨーグルトを食べて下痢をしてしまう人もいれば、
便秘が改善される人もいるわけで商品そのものというよりは、その人の体質によるものが大きいでしょう。

 

今回見た口コミ評価だけで、これは危険と判断は出来ないでしょう。

 

そして、本当にクロジルが危険かどうかは、成分についてよく調べる必要があるでしょう。

 

クロジルには多くの成分が含まれています。

 

黒ショウガや黒ニンニクなど、ほとんどが安全性にも定評がある健康食材が使われています。

 

メインの成分である活性炭も危険性はありません。

 

炭と言われるとちょっと体に悪そうですが、この炭は食用の植物性の炭なので問題はありません。

 

ですが、クロジルの成分の中で注意するべきところはあります。

 

それは、野菜や果物など250種類以上の発酵エキスを利用している点です。

 

250種類とこれだけの数と種類がある場合には、食物アレルギーがある人は注意しなければなりません。

 

ちなみにクリジルは妊娠中や授乳中のママさんには商品を推奨していません。
これが理由なのかもしれませんね。

 

妊娠、授乳期は特にホルモンバランスも崩れやすく、体調も変わりやすです。
その為アレルギー反応が起こる可能性があるからなのでしょう。

 

しかし、基本的な使用方法を守っていれば危険はありません。

 

日本は食品等の安全面が厳しい国なので、危険性がある商品は販売できないです。

 

上記に上げた注意点は、あくまでも可能性です。

 

実際にこのような報告はないですから、クロジルが危険ではないことが分かりましたね。

 

クロジルが原因で下痢?

 

クロジルの口コミを見て、お腹がゆるくなったと書いてあるのを見付けました。

 

私はお腹があまり強くないので、クロジルを飲んで下痢を起こさないか心配でした。

 

なので、少し調べてみました。

 

クロジルを飲むことで、お腹の調子が良くなると言われていて、

 

普段から、便秘気味の人がクロジルを飲むことによって、
お通じが良くなり、便秘が改善され、便は少しゆるくなるという事になりますね。

 

しかし、普段から軟便気味の人や便秘ではない人がクロジルを飲んだ場合、
お腹がゆるくなりすぎて、下痢をしてしまうのではないか・・・。

 

と言った事が原因なのかな?と考えられます。

 

ですが、多数ある口コミの中で、下痢になってしまったという人は少なく
ほとんどは、調子が良くなり嬉しいと言う言葉が多く見られました。

 

なので、お腹の弱い人が飲んだからといって、必ずしも下痢になるわけではなさそうです。

 

逆に、お腹が弱かった人が「便秘になった」いう事もあるらしく、症状が真逆なことも。
どうしてクロジルを飲むだけでこのような現象が起きるのでしょうか?

 

ここで、クロジルの成分をチェックしてみました。

 

クロジルにはナノ乳酸菌という成分が含まれています。
この、ナノ乳酸菌には整腸作用があります。

 

ナノ乳酸菌の成分で、お腹の調子を整えるので「お通じがゆるい人は固め」に、「お通じが固い人は緩め」になります。

 

不安は解決されましたか?クロジルの成分などはコチラに記載があるのでチェックしてみてくださいね!

 

 

>>クロジルの詳細はコチラ

page top